ギアラボ vol.4 – キャンプサイトの印象を華やかに変えてくれるガーランド

フラッグガーランドでセンスの光るキャンプサイトに

フラッグガーランドとは、布で作られた複数のフラッグと紐で構成されたもので欧米では定番のデコレーションアイテムです。日本でも2010年頃からじわじわと取り入れ始める人が増え始め、今では自作されたものや、百均ショップでも見かけるほどで、あまり珍しくなくなってきました。

私も2012年に購入したオランダ製のコットン素材できたものを今もベルテントの入り口やタープの縁に沿って張ったり、キャンプサイトのスタイリングのアクセントとして使っていて、良い味を出してくれてます。

グランピングの潮流もあって、ベルテントと並んでグランピングを象徴するアイテムにもなってきています。

フラッグガーランドも質感によって印象を大きく左右するアイテムで1回限りでしか使えない紙製の安い物(百均ショップのもの)から、繰り返して洗っても使える本来の布製のガーランドまで価格も質も大きく変わってきます。

ただの安物ガーランドではなく、目を惹くデザインと質感のガーランドといえば、オランダのパーティーグッズを手掛けるエンゲル社が販売するフラッグガーランドです。楽天市場の購入者のレビューもすごく高い評価なのが頷けます。

デザイン性と生地のサイズ感が人気で、ネットショップで購入可能ですが、エンゲル社のフラッグガーランドの流通量は非常に少ないので、気になる柄のものがあれば、「見つけた時に購入しないと手に入らない」と思って間違いない位、入荷すると売り切れになっています。


オーサムキャンプアンドグランピングで使用しているエンゲル社のフラッグガーランドは、生地の厚みに加えて、フラッグ自体も横24cm×縦30cm、フラッグガーランド全体の長さも11.5メートルとアウトドアシーンで抜群の存在感があります。

室内にフラッグガーランドを張ってのホームパーティーにももちろん使えます。

コットン独特の使用感の風合いが良い味を出してくれています。

ちなみにこの柄も今ではもう販売していないようです。

 

フラッグガーランドは夕暮れから日が落ちてからの照明との相性も非常に良く、お洒落でノスタルジックな雰囲気を醸し出してくれます。

思っている以上にキャンプサイトの印象を華やかにしてくれるフラッグガーランド。せっかく買うならちょっと良いものを買って永く愛着を持って使ってみてはいかがでしょうか。