広大な敷地にロッジが並ぶ”ラボランドくろひめ”

広大な敷地に大小26のロッジが並ぶ

「ラボランドくろひめ」は、長野県北部の黒姫山脈に位置し、10万㎡もの広さの森林に囲まれたロッジ形式の宿泊施設です。

ファミリー・グループでの宿泊や、企業研修、冬季はスキー合宿など最大650名規模の団体まで対応できるという規模の大きな施設。

20名以上でも使用できる大型ロッジは、中は左右対称に2つのロッジから成っていて、中の扉を開けて1つのロッジとして使うことも、扉を閉じて2つのロッジとして使うことも可能。男女別や家族ごとで区切って使用できるので大変便利です。

ラボランドは、ロッジが大小26あって、ロッジ泊が前提なので、テントサイトという場所はないのですが、ロッジに泊まっていれば、ロッジの周辺に自由にテントを張って良いということになっています。

グループ内にテント泊をしたい人と、テント泊は抵抗がある人が混在するケースにはお互いの要望が叶ってかなりいいです。

また、ラボランドはペットも条件次第ですが可能です。

 

団体利用で嬉しいのは、300名収容の室内集会場、キャンプファイヤーや運動会もできる広場があったり、団体利用時の本部として使える建物もあって、各ロッジやラボランドの敷地内への放送システムも完備されているのだとか。

事前に予約をすれば、森の中の高所のアクティビティ「ハイロープコース」や、周辺の登山ガイドもお願いすることができます。

ラボランドの近くには、野尻湖があるので、野尻湖でのカヌー体験やフィッシング、湖畔の散策をしたり、「むれ温泉 天狗の館」へ風呂に入りに行ったりと、周辺も充実しています。

尚、屋外型に特化したWi-Fi「キャンプWi-Fi」の第1号の導入場所で、現在は、本部棟、本部周辺の屋外、一部のコテージで高速Wi-Fiが利用可能となっています。

団体で利用するには十分な収容能力や広さがあって使いやすい「ラボランドくろひめ」、家族からグループ、団体での利用に検討してみてはいかがでしょうか。

参考URL:ラボランドくろひめ