厚岸の絶品の牡蠣を食らう!!

IMG_6304.JPG

今回、お取り寄せした牡蠣は、 安心!安全!新鮮!な牡蠣をお取り寄せ 満天青空レストランで紹介の北海道厚岸漁協直送!殻かきセット L20個(生食用)・カキナイフ

年中水温が低いため1年中生食可能な北海道の厚岸産の牡蠣で、殻付き牡蠣Lサイズと牡蠣ナイフが同封されているセット。

IMG_6199.JPG

購入先は楽天市場内のショップ、厚岸漁港の 厚岸漁業協同組合直売店エーウロコ 。クロネコヤマトのクール便(冷蔵)で届けられます。

IMG_6206.JPG

厚岸の牡蠣Lサイズが20個と牡蠣ナイフがセットは保冷剤付き。箱いっぱいの厚岸の殻付き牡蠣がハレの日の演出にもなります。

IMG_6207.JPG

こちらが付属の牡蠣ナイフ。持ち手の部分がナイフの刃より太くなっているので、牡蠣を剥く際に誤って力を入れ過ぎて手が滑っても、持ち手の部分で殻がひっかかり、怪我がしにくいようになっています。

IMG_6214.JPG

同封の冊子には、お店や厚岸漁港の紹介。

IMG_6211.JPG

初めての牡蠣の殻剥きも安心な、牡蠣の殻の剥き方も図解付きで載っています。

IMG_6254.JPG

説明書に書かれている通りに、牡蠣の膨らんでいる方を下側にして牡蠣の上下の殻の境目に牡蠣ナイフを入れて殻を開き、

IMG_6239.JPG

ナイフを殻と平行にして貝柱を切れば、オイスターバーで見る牡蠣の状態が現れます。

牡蠣剥きは1つめは戸惑っても、3個目ぐらいから要領を覚え、女性でも簡単に殻剥きができます。


IMG_6298.JPG

厚岸の牡蠣は生食もOKなので、オイスターバーさながらこのままレモンを絞って食べてもOK!


IMG_6330.JPG

バーベキューコンロの上に火加減を中火にして並べます。

IMG_6390.JPG

じゅくじゅくと牡蠣の汁がでてきたら、火を通し過ぎないややレア寄りで網からあげます。


IMG_6412.JPG

そして、レモンを絞って


IMG_6414.JPG

言葉では表現できない至福の時がおとずれます。クリーミーで美味しすぎるのでポン酢など不要です。

牡蠣の殻の剥くのが面倒な人には、あらかじめ剥かれた状態でお取り寄せできる、剥き牡蠣のお取り寄せも便利です。バター焼きや牡蠣しゃぶ、アヒージョや牡蠣雑炊など、すぐに使えます。

まとめ

オイスターバーはもちろんのこと、料亭や寿司屋でも扱われる通には人気の厚岸産の牡蠣。日本テレビ系列で放送される青空レストランという番組をはじめ、グルメ番組や雑誌などメディアにもよく取り上げられています。

年中生で食べれる程の質の安心感と、ミネラルたっぷりの厚岸の海で育った牡蠣は旨みとクリーミーさがたっぷりで、広島産や宮城産の牡蠣よりも食べた人を唸らせる牡蠣だと感じます。

バーベキューの食材としては豪華な部類に入る厚岸の牡蠣ですが、お店で食べることを思えば原価で楽しめるのでコスパは高く、特に人数の集まるバーベキューであれば送料も1人あたりの負担が軽くなるので購入しやすく、失敗しない食材なので、食べ残しになりやすい食材や美味しくない食材に使うお金の無駄を省けば十分手の届くアイテムです。