バーベキューやイベント参加者を唸らせる豚をお取り寄せできる!

みやじ豚IMG_9494.JPG

バーベキューやパーティーの食材としてお勧めなのが湘南の豊かな環境で育てられた「みやじ豚」。

生産から販売まで一貫プロデュースにする「宮治さん」の名前をとってつけられた「みやじ豚」は、ストレスのない育て方をされ、豚肉のイメージが変わるほどの旨味、口の中でサラッと溶けるクリーミーで香ばしい脂を楽しむことができ、リピートの依頼が続出中です。


「みやじ豚」のポイント!

「Aランク」を超える驚きの旨味量…美味しさの指標とされる遊離グルタミン酸の含有量が「Aランク」を超えている!(数値が100gあたり26mgと、国産の銘柄豚の平均13.9mgの2倍近い。)

健康志向の人や女性にも嬉しい!…栄養分のオレイン酸が多く、取り過ぎが懸念されるリノール酸が低いので沢山食べても大丈夫!

生産から消費されるまで一貫プロデュース…こだわりは血統・えさに加えてストレスなく丁寧に育てる環境。甘くクリーミーで旨みたっぷりの豚になる!


「みやじ豚」の焼き方と相性抜群の鉄フライパン

みやじ豚はどの部位も美味しいですが、まずは旨味と脂のバランスが絶妙な「みやじ豚のロース」がオススメ。

みやじ豚 (2).JPG

肉自体に旨みがたっぷりなので、素材の味を楽しめる軽い味付けで使用しています。

少量のオリーブオイルと少量のローズマリーを軽くマリネし、焼く直前に塩とブラックペッパーを振りかけます。

塩の代わりに ギャバンのガーリックソルト も手軽でより本格的な味になって良いです。

みやじ豚IMG_9319.JPG

後は熱したフライパンやスキレット、それに炭火など、焼くだけでOK!

肉質が均一なので弱めの中火が美味しく仕上がります。

みやじ豚IMG_9321.JPG

みやじ豚を焼くなら、せっかくなら調理器具もこだわりたい人には、今話題の「クック&サーブ」をコンセプトにした 美味しく焼けてそのままお皿としても使える鉄フライパン「ココパン(COCOpan) 」 相性抜群です。

ココパンは持ち手が取り外し式の日本製のフライパンで、鉄なのに焦げ付きにくいという鉄の弱点を解決した料理好きの間で話題のフライパン。食材の旨味を最大限に引き出してくれます。

スライス肉の場合は、肉の厚みの半分くらいまで火が通り、色が白く変わったら裏返します。

肉質が均一なので火の通りも早く、バーベキューやパーティー現場ではそれも嬉しい点です。

タレを使うのがもったいないほどの旨味を是非楽しんでください。

みやじ豚IMG_9499.JPG

付け合わせにクレソンを沿えるのも相性抜群です。

タコス_7492.JPG

他にも、みやじ豚の「ひき肉」でタコスを作ってみたり、旨みたっぷりのソーセージがあったり、

パエリアIMG_9639.JPG

豚汁にしたりと、どれも絶品に仕上がります!



生産者主催のバーベキューにも参加できる!

毎回満員となる、みやじ豚主催の「みやじ豚バーベキュー」が定期的に開催されていて、そのバーベキューでは生産者の宮治さんから直接お話を聞くこともできますよ。

みやじ豚バーベキューの情報ページ


みやじ豚はどこで購入できるの?

みやじ豚のネットショップか、松屋銀座店のみ。

ネットショップには、より詳しく「みやじ豚」のことが紹介されています。

Awesome Barbecueのアウトドアウェディング各種イベントで使用している「みやじ豚」は、素材の良さからおもてなし料理が簡単にできて、アウトドアに限らずホームパーティーや、飲食店のプロ食材としてもオススメです!

みやじ豚.jpg