瀬戸内たいたいCLUBの海の幸は「失敗しない食材リスト」に満場一致で追加!


先日の舞洲アーバンオートビレッジでのオーサム・バーベキュー用に、イサキのアクアパッツァ、ムール貝を使ったブイヤベースとパエリアを作るために探して見つけた楽天市場の 瀬戸内海の海の幸をお取り寄せできる「瀬戸内たいたいCLUB」



イサキをお取り寄せできるお店は他にもあったのですが、 瀬戸内海の海の幸をお取り寄せできる「瀬戸内たいたいCLUB」 は魚1尾の下処理方法を選んでオーダーできると楽天市場に書かれていたので、オーダーする前に下処理方法を電話で問い合わせしてみました。そうすると、非常に親切な感じの良い対応で、即「ここにしよう!」と決めてオーダーし、受け取り前から期待が高まっておりました。

アクアパッツァIMG_6672.JPG

オーサム・バーベキュー当日受け取って中身を確認してみると、希望通りのイサキの下処理方法と、予想以上の丁寧な梱包状態で届きました!

愛媛県八幡浜産のイサキのお取り寄せ

アクアパッツァIMG_6681.JPG

イサキは、身は真鯛より柔らかくて脂肪が多く、刺身・鮨・焼き魚・煮魚など幅広い料理で使える人気の白身魚。

イサキの旬は、夏の産卵期前の5月から6月とされているので、春から初夏にかけてのバーベキューに最適!

お取り寄せした 愛媛県八幡浜産のイサキ(いさき)は鯛より旨い! は、このように下処理後、真空パックになっていて、身はきちんと弾力があり鮮度の良さを感じられる状態です。

IMG_7320.JPG

いさきのカルパッチョ、松皮造り、アクアパッツァのレシピが添付されていました。

カルパッチョもバーベキューの前菜(アペタイザ)としてメニューに入っていたら素敵ですね~。

アクアパッツァIMG_6765.JPG

今回は3枚おろしでオーダー。身が2枚と頭から尻尾までのアラ1枚という構成。

きれいに下処理されていたので、豪快に1尾丸ごとを使用するにも関わらずアウトドア料理の下準備時間を大幅に短縮できて重宝します!

アクアパッツァIMG_6831.JPG

アクアパッツァでは身はふっくらと仕上がり、頭から尻尾まで丸ごと使用することで旨みたっぷりのスープも同時に楽しめます。

イサキの大きさは400g(3~4人前)となっていましたが、アクアパッツァに使用した今回の場合は大人8名で丁度良い量でした。

こちらのイサキとムール貝を使用した調理例は”イサキとムール貝のアクアパッツア”のアウトドアレシピで紹介中です。

イサキもムール貝も素材が持つ旨みがたっぷりなので、シンプルな味付けで立派なアウトドア料理が簡単に出来上がります。

ボイル済み広島県宮島ムール貝500gのお取り寄せ

ボイル済みムール貝IMG_6682.JPG


今回オーダーしたのは、 ボイル済み広島県宮島ムール貝500g

ムール貝はイタリア料理・フランス料理・スペイン料理といった地中海地方で多く使用される二枚貝。

ムール貝は輸入物のイメージがありますが、この宮島で獲れるムール貝は「宮島ムール」という名でブランド化しようという取り組みがなされている最中で、今後注目の食材です。

今回は、アクアパッツァブイヤベースパエリアの計3つの料理にマルチに使い、大人8名にこれらの3つの料理で使用して丁度の分量でした。

これにワイン蒸しを加える場合は、追加してオーダーした方がよさそうです。

ボイル済み広島県宮島ムール貝500g もイサキと同様に真空パックになった状態で届きます。

ボイル済みムール貝IMG_6685.JPG

予めボイル済みなので、こちらも袋を開けてすぐに使えます。

ボイルした際に出るムール貝の旨味が含まれた汁も、袋に入っているので、捨てずに使用することで、料理がより旨みたっぷりで仕上がります。

ムール貝は砂地ではなく岩などに付着して生息しているので、岩に付着するためのヒゲのような足糸が付いています。

生のムール貝だとこのムール貝特有の足糸や貝の汚れを落としたりする作業が必要ですが、ボイル済みのものだとこういった下処理が既に済まされているので、アウトドアでムール貝を使うときは、下処理されたボイル済みのものが断然お勧めです。

IMG_7325.JPG

ムール貝にもパエリアやワイン蒸しのレシピが添付されてました。


ボイル済みムール貝IMG_6743.JPG

ブイヤベースでは、トマトベースのスープに、ふっくらとしたムール貝の身がよく合います。

パエリアIMG_6933.JPG

パエリアにおいてもムール貝を加えることで、パエリアのグレードが一気に上がります。


まとめ

こちらのイサキの名称に「鯛より旨い!」と入っていて、この名称通りに、程良い脂とふっくらとした身の食感で、この文言に偽りはありませんでした。楽天市場の画面で見た際は、少々小さいかもと思いましたが、幅30cmのパエリア鍋から少しはみ出るサイズで、コストパフォーマンスは非常に高いです。味、ビジュアル面共に希望のかたちに収まりました。

ムール貝も、国産で丁寧な下処理がされているのに価格は輸入物と変わらないという面で安心してお取り寄せできます。

瀬戸内海の海の幸をお取り寄せできる「瀬戸内たいたいCLUB」 では、イサキやムール貝の他にも、バーベキュー用として魚介類が詰め合わせになったセットや、マグロの生ハム、広島レモンといった気になる食材が多数ラインナップされています。
魚介類を用いたバーベキューやホームパーティーでは、失敗しない食材を 瀬戸内海の海の幸をお取り寄せできる「瀬戸内たいたいCLUB」 でオーダーして海の幸を楽しんでみてはいかがでしょうか。