失敗しないステーキの焼き方!

キャンプやバーベキュー、パーティーで豪快に焼きたい"大きなステーキ肉"。
今回は The Meat Guy で購入した サーロインを骨付きで楽しめる「Lボーンステーキ」 を使って失敗しない厚さ1cm以上のステーキの焼き方のご紹介です。

バーベキューでステーキIMG_8058.JPG

冷凍肉の場合は焼く直前に室温に戻します。このときに汁(ドリップ)が出ている場合は肉の生臭さが残ってしまうので、クッキングペーパーで拭き取ります。

バーベキューでステーキIMG_8066.JPG

焼く直前に塩とブラックペッパーを振ります。精製塩ではなく岩塩など粒の大きな塩、ブラックペッパーも使う直前にミルで粗挽きにしたものが香りも良くオススメ。分厚い肉の場合は、塩はやや多めに振りかけると丁度良い仕上がりになります。

バーベキューでステーキIMG_8070.JPG

オーサムバーベキューではここで1つ手間加えます。オリーブオイルとローズマリーを用意します。

バーベキューでステーキIMG_8073.JPG

ステーキ肉の表面にオリーブオイルを薄く塗り、ローズマリーの香りがお肉に移るようにします。ローズマリーのようなハーブはそのままではなかなか香りが移ってくれないので、相性が抜群のオイルと合わせて1手間加えます。これでステーキの仕上がりが変わってきます。

バーベキューでステーキIMG_8079.JPG

美味しくステーキを焼くには、熱源や肉の厚さにもよりますが、トータル20分~30分かけて肉を焼くことになります。

時間は最初は片面ずつ約10分間弱火でじっくりと焼きます。強火にするのは、最後の工程です。

肉の焼き方には、「最初に強火で表面を焼き固めて旨みを閉じ込める」という手順を聞くこともありますが、それは一般的には1cm以下の肉を焼く際にふさわしい方法とされています。

バーベキューで分厚いステーキ肉を焼く際は、最初に強火だと肉が縮み、肉汁が絞り出されてしまうので、弱火でスタートする方が美味しく仕上がります。

バーベキューでステーキIMG_8090.JPG

鉄板で焼く場合には、肉の周りにナスやズッキーニ、キノコ類などの野菜を添えて溢れだした脂や肉汁を野菜に吸わせると、野菜も美味しい付け合わせとして食べることができます。

バーベキューでステーキIMG_8091.JPG

分厚いステーキ肉なら肉の側面も焼きます。こうすることで、キャンプやバーベキューでの食中毒の予防にもなります。

肉の内部には本来は菌はおらず、肉を常温で放置した間や手に触れることで、肉の表面に雑菌が付いて繁殖するので、表面に火を通して殺菌することが効果的です。

バーベキューでステーキIMG_8099.JPG

最後に強火にしてステーキ肉の表面をジュッと焼きます。この時に、網焼きであればステーキ肉に網模様が付き、より美味しそうに見えます。このステーキ肉の網模様は「バーニング・ストライブ」と呼ばれています。「バーニング・ストライプ」はステーキ肉に対して斜め45度の網模様が1番美味しく見えるとされています。

バーベキューでステーキIMG_8104.JPG

付け合わせの野菜をまずお皿に盛ります。盛り付けは大きな木のクッキングボードを使い、ワンプレートに盛り付けるのが美味しそうに見えます。

バーベキューでステーキIMG_8106.JPG

お肉をプレートに移したら、すぐにカットするのではなく、約10分置いてお肉を休ませます。その間にお肉は余熱で中まで火が通ります。また、この時間を置くことで、ステーキ肉をカットしたときに、旨みの詰まった肉汁を無駄に流れ出ることを防いでくれ、美味しい肉汁の詰まったステーキを堪能することができます。

バーベキューでステーキIMG_8112.JPG

ソースは、焼肉のタレではなくステーキソースがお勧めです。少人数でのバーベキューなら、ボトルタイプよりも、1回使い切りのパウチ状のものが、使い残すこともなく便利です。

イカリ ステーキソース パウチ

イカリ ステーキソース パウチ
価格:124円(税込、送料別)

バーベキューでステーキIMG_8130.JPG

あとは、ナイフとフォークを使って食べやすい大きさにステーキ肉をカットしてみんなでシェア。中はほんのりピンクぐらいが最高の状態。肉厚のある本格ステーキの完成です。
手頃価格で大きなステーキなら The Meat Guy がお勧めです。

分厚いステーキだと、同じお肉でも焼き加減次第で仕上がりが変わってくるので、焼肉では味わうことのできない一体感や興奮があります。これからのバーベキューは、焼肉ではなく本来のバーベキューの醍醐味である大きなお肉を焼いて仲間とシェアして食べることが、焼肉では得ることない思い出に残ることでしょう。

The Meat Guyのウェブサイトはこちらから