"Ez BBQ COUNTRY Cabins & Camping"でAwesome Barbecue!(前篇)

IMG_5722.JPG

東京発着の日帰り圏内で初心者にお勧めなのが、南足柄にある「Ez BBQ COUNTRY Cabins & Camping」。

素敵な条件が揃っています。

  • Location(場所)‥自然に囲まれながらも都内からなるべく近く(1時間半以内)、高速のインターからもアクセスしやすいところ
  • Facility(施設)‥レンタル品の充実
  • Cleanliness(清潔さ)‥女性や子供連れでも安心できる清潔感


今回訪問したこちらのキャンプ場は、見事にこの条件を満たしてくれ、おまけに徒歩5分で雄大な「夕日の滝」を見ることのできるという最高のロケーション。


都内から「Ez BBQ COUNTRY Cabins & Camping」へのアクセス

IMG_5730.JPG

神奈川県南足柄市の金太郎のゆかりの地「金時山」の登山口近くに位置するこちらのキャンプ場は、カーナビを使用する場合は目的地を「夕日の滝」にすればOKです。

東名高速の大井松田インターから、78号線を「大雄山」方面へ。「竜福寺」という交差点を右折して足柄街道に入り、「夕日の滝」を目指して車を走らせます。

所々に「夕日の滝」の案内看板が出てくるので、それ通りに進んで行くと、左手にこちらのキャンプ場の駐車スペースとエントランスが見えてきます。

平日だったので渋滞もなく、渋谷から「Ez BBQ COUNTRY Cabins & Camping」までは1時間半で到着。

キャビン9棟と、フリーテントサイトが6張りの自然に囲まれた程良いサイズ感のキャンプ場

IMG_5525.JPG

この日は「Ez BBQ COUNTRY Cabins & Camping」のキャビンを利用しました。隣のキャビンと余裕を持って配置され、小川のせせらぎも聞こえてとても快適です。

IMG_5736.JPG

キャビンのすぐ脇には川が流れていて、浅い水深で水遊びもできるスペースもありました。小川のせせらぎが癒し度満点のBGMです。


IMG_5499.JPG

キャンプ場から本当に5分ほど上流へ上がったところに「夕日の滝」があり、その迫力は圧巻。

「夕日の滝」の由来は、毎年1月15日に滝の落ち口に夕日が沈むからとか、滝が夕日に映えるからとか言われているようで、坂田の公時(金太郎)が産湯をつかったとの説もあるそうです。

IMG_5706.JPG

各キャビンの前には、急な雨でも安心なタープや、このキャンプ場の特徴の1つでもあるガス式のBBQグリル、テーブルやチェア、専用シンクがセットされています。

キャビンの前で、下準備から調理、焼く、食べる、片付け、洗い物まで全て完結できるので非常に楽でした。

しかもこちらのキャビンは、調理具や食器の貸し出しも無料で、使用後の洗浄も不要、ごみ袋も用意されていて、キャンプ場でゴミも処分してくれる(可燃ごみ、びん、缶、ペットボトルに要分別)という至れり尽くせりです。

IMG_5485.JPG

自然光がたっぷり入るキャビンの室内には高い天井と、昼寝におすすめのハンモックがかかっています。寝袋で大人5名程度が寝ることができます。

赤ちゃん連れでも、キャビン内で寝かせたり、オムツ交換するのにも不自由ありません。

電源コンセントの差込口もあるので、携帯電話やカメラの充電も問題なしです。

IMG_5714.JPG

管理棟には、受付や売店、男女別のトイレやシャワールームが備わっています。

IMG_5716.JPG

トイレも広くてきれいで、ウォシュレットまで完備されています。


特徴的な「Ez BBQ」グリル

IMG_5533.JPG

こちらがこのキャンプ場の名称にもなっている「Ez BBQ」という名のグリル。

スタッフの方が丁寧に使用法を教えてくれるのでスムーズに使いこなすことができました。それもそのはず、小田原市にあるLPガスの会社がこちらのキャンプ場をオープンされ、このグリルのメーカーとして販売されているようで、コストコにも商品提供をしているようです。

また、SOTOSOTODAYS(ソトソトデイズ)というアウトドア用品のネットショップもされているようです。

IMG_6113.JPG

このガス式の「Ez BBQグリル」を使ったオーサム・バーベキューのレポートは次のページでどうぞ

バーベキュー ノート.jpg続きを読む