「Ez BBQ COUNTRY Cabins & Camping」でのお取り寄せレポート

IMG_5539.JPG

今回は、楽天市場内のショップ、国内外のちょっぴり贅沢な食材をリーズナブルで購入できる「ハイ!食材室」の食材と、「魚貝でブイヤベース」というブイヤベースの素をお取り寄せしました。

この日のこの食材のお取り寄せの受け取りは、ちょうど大井松田インターからキャンプ場に来る道中にあるクロネコヤマト足柄センター止めで段取りし、そこでピックアップ。

ちなみに、お取り寄せ以外の野菜など、当日購入食材は、キャンプ場の方に教えていただいた、クロネコヤマトよりもう少しインター寄りにある「ロピア開成店」という一般的なスーパーで購入しています。

「ハイ!食材室」でお取り寄せしたもの

IMG_5542.JPG

その他のお取り寄せ

IMG_5813.JPG

IMG_5603.JPG

「ハイ!食材室」は冷凍品だったので、旨みが逃げないように氷水解凍しました。

氷水解凍とは、その名の通り、冷凍された食材を氷水を使って解凍する方法です。そうすることで冷蔵庫内で自然解凍するより早く解凍でき、氷点に近い温度帯で解凍することで食材の表面温度を上げずに解凍することができます。

そうすることで、食材の表面の最近の繁殖などが抑えることができ、解凍後の品質の持ちも良くなるといわれています。

Today's Awesome Barbecue

IMG_5707.JPG

キャビン前はフラッグガーランドで装飾し、横を流れる小川のせせらぎと相まって極上のリラックス空間。

IMG_5667.JPG

アウトドアデイで購入した人にも自然にもやさしい「ききりきら」を持参。

効力を発揮してくれたようで、今回は虫に刺されずに済みました。ききりきらは、アルコール・ディートフリーなので赤ちゃんにも使えて安心です。

天然素材虫よけニジイロテラス ききりきら 50ml

IMG_5768.JPG

本日の食材はこんな感じに。

IMG_5740.JPG

1品目はベビーリーフとクスクスとヒヨコ豆のサラダ

IMG_5936.JPG

Amazonで購入したブイヤベースの素で作ったブイヤベース。

オマールの足や爪、ムール貝とアサリと野菜で、簡単なのに旨みたっぷりのスープです。また、このスープはお鍋に少し残しておき、のちほどのパエリア用の出汁としても使います。

IMG_5973.JPG

オマール海老の胴と頭のグリル

足や爪はブイヤベースに使ってしまったので、胴体と頭はグリルに。殻を剥くのは一苦労ですが、身はジューシーで、頭部にたっぷり詰まったミソは濃厚です。

IMG_6018.JPG

フォアグラのポアレ岩塩とバルサミコ酢ソース和え

今回ちょっぴり贅沢したこちらのフォアグラ。それでも1人あたり400円程度なのでお店で食べるのに比べたらはるかに安いです。

今回このフォアグラをメニューに取り入れた理由は、この商品を購入すれば送料無料になるアイテムだったので。

しかし、送料無料以前に、お店で食べると高価なフォアグラも手軽に、しかも簡単で美味しく食べることができ満足。

IMG_5871.JPG

ニュージーランド産のポンドステーキとラムチョップ

ポンドステーキはがっつり肉を食べたい人が集まったグループにお勧めです。

ラムチョップはその独特なシルエットがアウトドアパーティー感を出してくれます。

IMG_6093.JPG

ムール貝とエビ、彩り野菜(アスパラ・パプリカ・プチトマト)のパエリア

お米ならハレの日にぴったりなパエリアがおすすめ。ムール貝や彩りの野菜があれば簡単にご馳走が仕上がります。

まとめ

ロケーション・施設面・清潔面でとにかく各項目のポイントが高いキャンプ場でした。都心から1時間半で自然が溢れて、立派な滝まで見れるこの立地はおそらく唯一無二でしょう。

ガス式グリルについても、バーベキューといえば炭のイメージが強いですが、パエリアやブイヤベース、アヒージョといった鉄板や鍋を使うメニューなら、むしろガス式の方が効率的です。家庭用のコンロやカセットコンロと違って、大型の蓋も付いているので、オーブン的な使い方もでき便利。バーベキュー機材の持っていないグループにもおすすめです。

バーベキュー コテージ.jpg「Ez BBQ COUNTRY Cabins & Camping」のサイトを見る