「森とリルのBBQフィールド」が舞洲にオープン!

大阪の中心部から車で約20分、舞洲の手ぶらで楽しめるバーベキュー場

IMG_9192ロッジ舞洲 森とリルのBBQフィールド 手ぶらバーベキュー.JPG

以前から舞洲の一番奥にある ロッジ舞洲 の敷地内のキャンプ場が、「森とリルのBBQフィールド」として400席を超える屋根付きバーベキュー施設に一新されたとのことで行ってきました。大阪市内でバーベキューを楽しめる数少ないロケーションの1つです。

IMG_9180ロッジ舞洲 森とリルのBBQフィールド 手ぶらバーベキュー.JPG

アクセス方法は ロッジ舞洲 のホテル棟やログハウスと同じ。

IMG_9184ロッジ舞洲 森とリルのBBQフィールド 手ぶらバーベキュー.JPG

敷地の奥の方に「森とリルのBBQフィールド」があります。

IMG_9188ロッジ舞洲 森とリルのBBQフィールド 手ぶらバーベキュー.JPG

リゾート感が溢れています。


IMG_9194ロッジ舞洲 森とリルのBBQフィールド 手ぶらバーベキュー.JPG

ロッジ舞洲のログハウス のエリアを抜けると「森とリルのBBQフィールド」のエントランスが見えてきます。

IMG_9216ロッジ舞洲 森とリルのBBQフィールド 手ぶらバーベキュー.JPG

「森とリルのBBQフィールド」のバーベキュー場は、全ての座席が屋根付き。

IMG_9205.JPG

弧を描くレイアウトになっているので、子供たちが芝生で遊んだり、芝生を流れる小川で遊んでいても、大人は目を配らせながらバーベキューを楽しめそうです。

IMG_9202ロッジ舞洲 森とリルのBBQフィールド 手ぶらバーベキュー.JPG

選択するプランによって、座席や使えるバーベキュー機材が変わってくるようです。

IMG_9222ロッジ舞洲 森とリルのBBQフィールド 手ぶらバーベキュー.JPG

「サンシャインタイム」と呼ばれる11:00~15:00の第1部、「サンセットタイム」と呼ばれる16:00~21:00の第2部の2部制。1部と2部の間は清掃時間となるようで、通しでは使えないようです。

IMG_9214ロッジ舞洲 森とリルのBBQフィールド 手ぶらバーベキュー.JPG

森とリルのBBQフィールドのシステムには、食材も用意される「手ぶらで来園」と、食材は持ち込む「持ち込みで来園」が選択でき、手ぶらで来園だと、ホテルレストランが厳選した食材で、標準的なセットから「グランドBBQ」と呼ばれるセットまでがラインナップ。

IMG_9224ロッジ舞洲 森とリルのBBQフィールド 手ぶらバーベキュー.JPG


「森とリルのBBQフィールド」は、都市部からアクセス至便ながらも緑があり、手軽にバーベキューをしたい方には大変便利かと思います。

また、「森とリルのBBQフィールド」同敷地内の ロッジ舞洲 は、大浴場のあるホテル棟やログハウスもあるので、宿泊と合わせて利用するのにも良さそうです。



ロッジ舞洲のログハウス

バーベキュー コテージ.jpg「森とリルのBBQフィールド」のウェブサイト