都心からアクセス至便の「津久井湖ガーデンバーベキュー場」

「津久井湖ガーデンバーベキュー場」のある津久井湖の場所

IMG_8332.JPG

2014年にオープンした津久井湖ガーデンバーベキュー場は、圏央道の相模原インターの開通により非常にアクセス良好、機材一式と地元産の食材が用意された「手ぶらバーベキューコース」と食材の持ち込みのできる「食材持ち込みコース」が選べるバーベキュー場。

津久井湖は神奈川県の北西部にある「相模湖」「津久井湖」「奥相模湖」「丹沢湖」、そして「宮ケ瀬湖」の5つの人造湖からなる神奈川の水がめで、アウトドアアクティビティの盛んな「やまなみ五湖」の1つ。城山へのハイキングや史跡探訪などの歴史的スポットも人気のエリア。

相模原インターから津久井湖ガーデンバーベキュー場までの道中にAコープがあって買い出しが便利

IMG_8319.JPG

Aコープ城山店が道中にあり、必要な食材やドリンクは一通り揃えることができます。

IMG_8325.JPG

Aコープ城山店で良かった点は、収穫されたての地場野菜を手頃価格で購入できること。ラベルには生産者の氏名が印字されています。

アクセスの目印・ナビの入力は「津久井湖観光センター」で

IMG_8330.JPG

津久井湖観光センターの目の前の芝生広場が「津久井湖ガーデンバーベキュー場」です。こちらでバーベキューの受付と予約した内容の料金を支払います。

IMG_8329.JPG

津久井湖観光センターの目の前に駐車場があり、駐車料金は無料。

IMG_8337.JPG

津久井湖観光センター内にも直売所や地元の特産品の売店があるので、こちらで野菜を購入することも可能。価格はAコープの地場野菜のコーナーと変わらない印象。

予約方法と利用内容

IMG_8333.JPG

津久井湖ガーデンバーベキュー場はウェブサイトよりネット予約が可能。予約なしでの利用は不可。

時間が10時~と13時半~の各2.5時間の2部制。準備から撤収までを2時間半に収めるとなると、ゆったり過ごすことが難しく現実的ではありません。1部~2部通しての利用がOKなので、通し利用がいいでしょう。

IMG_8331.JPG

眺望については、バーベキュー場からは、津久井湖を見下ろすことができます。レイクサイドではなく、湖を見下ろす高台といったロケーション。

IMG_8351.JPG

津久井湖ガーデンバーベキュー場は、計15台のテーブルで構成されています。

レンタルセットの内容は、パラソル付のピクニックテーブル(テーブル&イス)、コールマンのバーベキューグリル( クールスパイダーグランデ )、網と鉄板、木炭、炭用トング、食材用トング、ゴミ袋。

IMG_8397.JPG

シンクは新しく備え付けの洗剤やスポンジも使えました。

まとめ

都心から近くて手軽にバーベキューをしたい方には、ネットで予約をすることができて少ない荷物でバーベキューのできる便利なバーベキュー場。テーブルやグリルは比較的新しく、バーベキュー場の芝生も手入れされ、子供が走り回るには安心のロケーションです。

一方、キャンプ場ではなくあくまで日帰りのみの公園なので、森林や河原、滝といったマイナスイオンの溢れる環境や、充実した貸別荘イベント性のあるアウトドア施設と雰囲気を期待する場合とはまたコンセプトが別のロケーションです。

津久井湖ガーデンバーベキュー場内には、大きな桜の木があり、桜の季節にお花見バーベキューをするのがこちらのバーベキュー場の絶好の時期かもしれません。

バーベキュー コテージ.jpg「津久井湖ガーデンバーベキュー場」のウェブサイト