食材ラボ -Vol.7- 肉のオーダーメードが叶う!精肉店のイメージを覆すハイセンス過ぎる精肉店「TOKYO COWBOY」

砧公園のお花見にも使いたい、精肉店のイメージが変わる”TOKYO COWBOY”

馬事公苑や砧公園にもほど近い世田谷区上用賀の閑静な住宅地にショップを構える「TOKYO COWBOY」。

オンラインショップでは趣向を凝らしたハート型の肉や選び抜かれた黒毛和牛のアイテムがラインナップされていますが、お洒落すぎる店舗にも是非訪れていただきたいお店です。

到着してまず目にする「TOKYO COWBOY」の外観と店内は、精肉店とは思えないカフェやセレクトショップのような雰囲気で強烈なインパクト。

 

ガラス越しの冷蔵庫にはスポットライトの当てられた赤身からサシの入った霜降りまで多様な部位のブロック肉がディスプレイ。タイミングがよければ、和牛のローストビーフサンドウィッチも販売しているので、すぐ近くの砧公園でのお花見やピクニックや、手土産としての購入にもぴったり。「Casa BRUTUS」でお花見を彩るテイクアウトグルメとしても紹介されています。

 

 

視覚のインパクトだけでなく、「フルオーダーカット」、「ミートキープ」、「ミートコンシェルジェ」を取り入れたお肉の新しい買い方ができます。

 

ブロック肉から注文が入ってからお客さんの要望に合わせてカットする「オーダーカット」や、ブロック単位で肉を購入し、お店に預けることのできる「ミート・キープ」というサービス。預けたブロック肉はお店で適切に管理され、必要なときに好みのカット方法でピックアップできるシステム。同じお肉でも、入荷してすぐと、時間が経過するにつれて味が変わってくるので、その変化を楽しむことができるのだとか。

 

“ミートコンシェルジェ”と呼ばれる肉の扱いのプロが肉に関する調理の方法や贈り物の相談にも乗ってくれるとのこと。

 

ブロック肉以外にも焼肉用やハンバーグ等も。こちらも黒毛和牛なので味は間違いないです。

 

カットしてテーブルに並べるだけで華になる絶妙な火の通り具合のローストビーフもハレの日のパーティーにぴったり。

肉だけでなく、料理心をくすぐるセレクトされた雑貨の販売も。

 

こちらは人気のドイツの鍛造のターク社の鉄フライパン

ショップの雰囲気から商品のラッピングまで1つ1つが洗練されいる「TOKYO COWBOY」。贈り物やパーティーの持ち寄り品として購入すれば、購入時のエピソードも付いてくることでしょう。一級品の和牛なだけに相当の価格ではあるののの、同等品をデパートで購入したり、飲食店で食事をすることと比較すると手の届きやすい範囲。

「TOKYO COWBOY」は用賀インターから近いので、神奈川や静岡方面へのキャンプのルートにも組み込みやすいので一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗情報:TOKYO COWBOY