ギアラボ vol.1 – アウトドアパーティーからキャンプ、インテリアとしても使える家具”YOKA”

アウトドアパーティーの家具、グランピング家具から普段使いまでできる家具。

「普段使い出来るアウトドアアイテム」をテーマにした金具・工具不要のシンプルな折りたたみ家具ブランドが”YOKA”シリーズ。

東京都目黒区にある株式会社トゥエルブトーンの代表角田崇氏によるデザイン、
東北の針葉樹合板で製作される日本製で、デザイン性と使用感の高さから、極めて満足度や評判の高いアイテムの1つです。

YOKAシリーズの家具は、容易に組み立て・ばらしが可能で、使わない時はコンパクトに収まる可搬性、計算されつくされた使い心地の良い設計と強度、インテリアでも十分使用できるデザインを兼ね揃えた、これまでにありそうでなかったアイテムです。

元々は木製の組み立ておもちゃやモビールを手掛けていたデザイナーによってつくられただけあって、アウトドア用品メーカー発でないところが新しく、このデザインと使い心地を生み出しているように思います。

アウトドア用はアウトドア用、インドア用はインドア用という完全な住み分けがされている弊害から、なかなかアウトドアで使える質の良い家具がなかなか見つからない中、それを”YOKA”が解決してくれています。

アウトドアを含めたあらゆるリビングアイテムをYOKAシリーズで作るという目標で進められたプロジェクトも今や18種類のラインナップに達するのだとか。

 

イベント出店時を除くと基本はネット販売のみというYOKAシリーズの家具ですが、YOKAのサイトより世界観を一度覗いてみてはいかがでしょうか。

グランピングのレンタルサービスやアウトドアウェディングの現場でも使用しています。YOKAを知っている人は「画面で見るよりも実物の方が良い」という声もありますよ。