食材ラボ -Vol.8- ハンバーガー屋なら絶対教えたくない!オーサムなハンバーガーが叶うハンバーガーの食材のお取り寄せ先。

ハンバーガーの食材のお取り寄せは2つのショップから

肉本来の旨味の詰まったハンバーグ、程よい塩気のベーコン、それらの食材をサンドする美味しいパンを求めて見つけたのが2つのお店。

ハンバーガー屋なら秘密にするところですが、ハンバーガー屋ではないので好評します。

パテ&ベーコンは福岡県の創業60年の精肉店「くり助」さんより

手作りのハンバーグを使います。約100gの合い挽きパテ(牛80%&豚20%)です。

上質な肉の切り落とし部分が使われているので肉本来の旨みが十分。味付けは軽く塩&ブラックペッパーで十分。

焼く前に”小麦粉を軽くまとわせる”というひと手間を加えると、肉汁が閉じ込めやすくなってより美味しくなり、型崩れもしづらくなって調理しやすいです。

厚みがあるので、表面をフライパンで焼いた後、蓋をして蒸し焼きにするとハンバーグの中まで火が通り、美味しく仕上がります。

自分で4分の1サイズにカットして、ミニハンバーグとしてもパーティーで使えます。写真はトマトソースで煮込んでいるものです。

トッピングとして、抜群の旨味と程よい塩味の手作りベーコンを組み合わせるとより◎です。

ベーコンのオーダーは、「スライス」「ブロック」と選べるので、ハンバーガーのトッピングに使うには「スライス」を選択。

バンズは熊本の「グラハムバンズ」さんより

保存料・着色料を一切使用しないグラハムバンズのハンバーガーバンズ。

グラハムバンズのバンズに使われる小麦粉は、表皮や胚芽も含めて小麦を丸ごと細挽きした小麦全粒粉が使われいます。その為、一般的な小麦粉より栄養価が高く、ビタミン、必須アミノ酸、食物繊維も豊富に含まれているので、食への関心が高い人にもお勧めです。

職人の手によって丁寧に焼きあげられたバンズは、すぐに冷凍され、冷蔵便で届けられます。

解凍のひと手間があるものの食欲をそそる贅沢な光沢感や、市販品では出会えない美味しさを表現してくれます。

主役のイメージの強いバーガーパテ(ハンバーグ)に比べると地味な印象のバンズの存在ですが、グラハムバンズのパンを使うことでパンのクオリティがバーガー全体に影響することをしみじみ感じます。

あれよあれよという間に人気のバンズ屋さんになったので、余裕を持ってオーダーしないとなかなか手に入りづらくなってしまいました。

肉厚パテを挟んだハンバーガーは、バーベキューはもちろんのこと、ハレの日やパーティー、イベント現場にぴったりです。

イベントや撮影現場での使用、キャンプ場で開くアウトドアウェディングの現場でも使用することもあります。

旨いパテとバンズ、新鮮な野菜があれば簡単にできる絶品ハンバーガーを是非お試しください。